Dribs and Drabs

ランダムな読書歴に成り果てた

シンガポール

岩崎育夫『物語シンガポールの歴史:エリート開発主義国家の200年』中公新書

シンガポール出張に先立ち 今の会社に入ってから6年半にして,初めてAPACの拠点があるシンガポールを訪れることになりまして,遅ればせながらこんな本を読んでみました。知らなかったことばっかりです。 物語 シンガポールの歴史 エリート開発主義国家の200…