Dribs and Drabs

ランダムな読書歴に成り果てた

池田巧『中国語のしくみ』白水社

なんだろう,中国語っていちばんやらなきゃいけない言語のひとつなはずなのに,やる気が出ないのはなぜだろう…。同じ漢字だしラクかもと思ってたけど,同じ漢字だからこそ誤解が起きやすそうだし,簡体字はちゃんと手で書いて覚えなきゃいけなそうだな。 中…

降幡正志『インドネシア語のしくみ』白水社

この〈しくみ〉シリーズ,読み終わったあとはその言語をやりたい気持ちが多かれ少なかれ出てくるのだけど,インドネシア語はそれがなかった……すまない……。 インドネシア語のしくみ《新版》作者:降幡正志白水社Amazon i 1章 文字と発音のしくみ インドネシア…

山田育矢 監修/著ほか『大規模言語モデル入門』技術評論社

流行りに乗って軽い気持ちで手を出した私が悪うございました……。 大規模言語モデル入門作者:山田 育矢,鈴木 正敏,山田 康輔,李 凌寒技術評論社Amazon ChatGPT をはじめとする大規模言語モデルが世界的に大きな注目を集めています。大規模言語モデルは、大規…

野里紳一郎『イタリア語のしくみ』白水社

Duolingoばっかりやってると文法の知識があやふやでなんとなくで覚えちゃうんだけど,これ読んだらある程度知識が整理できて良かった。 イタリア語のしくみ《新版》作者:野里 紳一郎白水社Amazon i 1章 文字と発音のしくみ このgliの音は,イタリア語として…

増田忠幸『韓国語のしくみ』白水社

動詞の活用の〇〇型とかちゃんと読むの避けていたんだけど,この本を読んだら丁寧語の作り方とか活用全般についてよく分かった……というか,ちゃんと分かりたいなという気分になってきた。 韓国語のしくみ《新版》作者:増田忠幸白水社Amazon i 1章 文字と発音…

関山健治『英語のしくみ』白水社

この『英語のしくみ』についても――『日本語のしくみ』と同じく――「よく知ってる言語について改めて読む意味あるのか?」って,読む前には思ってた。けど,読んでみたらなんとまぁ,面白い。新たに知ったこと,理解があやふやだったことが再確認できたことな…

山田敏弘『日本語のしくみ』白水社

この〈しくみ〉シリーズも全部読もうと決めたし〈日本語〉もとりあえず読んでみるか……それにしても外国語と同じフレームワークで日本語について書かなきゃいけない著者も気の毒だな……と思って手に取った本書,とにかく面白い! 日本語話者がなんとなく使いこ…

佐藤康『フランス語のしくみ』白水社

そこそこ知っている言語だと,さらっと眺めるだけになってしまう。 フランス語のしくみ《新版》作者:佐藤康白水社Amazon i 1章 文字と発音のしくみ (語尾の子音)このようにc,f,l,r は発音されることが多いと考えてください。 「デニム」という生地の名…

吉田欣吾『フィンランド語のしくみ』白水社

文法性がないっていうだけで簡単に思える。エキゾチックなフィンランド語,ちょっとやってみたくなってきた…。 フィンランド語のしくみ《新版》 (言葉のしくみ)作者:吉田 欣吾白水社Amazon i フィンランド語はお隣のスウェーデン語やロシア語とも,あるいは…

清野智昭『ドイツ語のしくみ』白水社

単語とか文法とかスウェーデン語に似てるとこあるなぁと思った。同じゲルマン語だからそりゃそうなんだろうけど。ということでドイツ語がぐっと身近に感じられた。 ドイツ語のしくみ《新版》作者:清野智昭白水社Amazon i ドイツ語について,みなさんはどのよ…