Dribs and Drabs

ランダムな読書歴に成り果てた

図書館.図書館情報学 Libraries. Library and information sciences

鎌田浩毅『理科系の読書術:インプットからアウトプットまでの28のヒント』中央公論新社(中公新書)

理科系の読書術 - インプットからアウトプットまでの28のヒント (中公新書)作者:鎌田 浩毅中央公論新社Amazon 『正しい本の読み方』に比べれば丁寧に書かれているけれど,『本を読む本』に比べれば内容が薄い,というか,対象としている人のレベルが低い。い…

M.J.アドラー, C.V.ドーレン『本を読む本』講談社(講談社学術文庫)

本を読む本 (講談社学術文庫)作者:J・モーティマー・アドラー,V・チャールズ・ドーレン講談社Amazon 橋爪大三郎はこの本の存在を知っていただろうに,よくあんな薄っぺらい本が出せたものだ…。 この本の構成は直線的かつ積み上げ式で,つまり本を読む段階を4…

橋爪大三郎『正しい本の読み方』講談社(講談社現代新書)

正しい本の読み方 (講談社現代新書)作者:橋爪大三郎講談社Amazon まず出だしがうざい。 この本を手に取ったのは,現代のビジネスパーソンでしょうか。退職世代の皆さんでしょうか。それとも,学生さんかな? 『正しい本の読み方』という書名を見て手を伸ばし…

上田修一, 蟹瀬智弘『RDA入門:目録規則の新たな展開』日本図書館協会(JLA図書館実践シリーズ)

RDA入門―目録規則の新たな展開 (JLA図書館実践シリーズ 23)作者:上田 修一,蟹瀬 智弘日本図書館協会Amazon 専門的すぎて意味分からなかった…。 印象に残ったフレーズ。 現在から過去をみてみると,目録規則は,目録の媒体によって左右されてきたという印象を…

もりきよし『日本十進分類法 新訂10版』日本図書館協会

日本十進分類法(2巻セット)日本図書館協会Amazon この本にすっかり頼ってこのブログをやってるのに,この本のことを書くのを忘れていた…。 いやーもうほんと,眺めているだけで楽しい。もっともっと深く知りたいし,深く理解しないといけないと感じている。 …

蟹瀬智弘『NDCへの招待:図書分類の技術と実践』樹村房

このブログのカテゴリーもNDC(日本十進分類法)を参考にしているので,ここらでNDCについてちゃんと知っておこうと思ったんですよね。 NDCへの招待 -図書分類の技術と実践-作者:蟹瀬 智弘発売日: 2015/06/09メディア: 単行本(ソフトカバー) んで読んで…

井上真琴『図書館に訊け!』筑摩書房(ちくま新書)

図書館に訊け! (ちくま新書)作者:井上 真琴筑摩書房Amazon大学図書館に勤務し,「図書館という存在は『人類の巨大なレファレンス・ブック』だ」と考える著者が,図書館の使い方を説く本。論文も書かず大学を辞めた自分にとって図書館とは,なんとなく入って…

「Book For Two」|スターバックスに読まなくなった本を持っていった

スターバックスで「Book For Two」というのをやっておりまして……。要するに,スタバが回収した古本を専門家が査定・換金し,そのお金が目の不自由な方のためのオーディオブックの製作に役立てられのだそうです。 http://www.starbucks.co.jp/responsibility/…

アマゾン,国内でKindleをまもなく発売

アマゾン,国内でKindleをまもなく発売 ロンドンに行ったとき,iPadを持っている人よりKindleを持っている人の方を全然多く見かけて以来,Kindleを買うことを考えていたので,これは吉報。iPadには仕事関係の資料をいっぱい詰め込んでいますが,「書物を読む…