Dribs and Drabs

ランダムな読書歴に成り果てた

情報と社会:情報政策,情報理論

*社会情報学,クラウドコンピューティング〈一般〉,ユビキタスコンピューティング〈一般〉,情報法〈一般〉は,ここに収める

ノーレン・ガー『ニヒリズムとテクノロジー』翔泳社

ニヒリズムとテクノロジー作者:ノーレン・ガーツ翔泳社Amazon 非常に読みごたえのある本であった。1行ごとに読みごたえがあった。 本の冒頭で編集部が丁寧にまとめてくれているように,第1章は本書の全体像を記し,第2章と第3章は,本論に入る前に哲学的な基…

Clubhouseについてひとこと言っておくか

ここにきてオンラインでのリアルタイムの音声によるコミュニケーションがホットになるとは,マクルーハンもびっくりであろう(適当)。 すげー乱暴にいえば「またバカから時間を奪うためのツールができたな」としか思わないんだけど,もうちょっと丁寧にいえ…