Dribs and Drabs

ランダムな読書歴に成り果てた

芸術 The arts

美術,音楽,演劇,スポーツ,諸芸,娯楽

村井翔『マーラー』音楽之友社(作曲家・人と作品シリーズ)

マーラー (作曲家・人と作品シリーズ)作者:村井 翔音楽之友社Amazon たしかにこのシリーズが「実力は執筆陣による渾身の書き下ろし」と謳うように,著者の熱意が伝わる伝記である。 「著者紹介」では「専門はフロイト,羅漢精神分析学と20世紀オーストリア文…

Baseball Geeks編集部『新時代の野球データ論:フライボール革命のメカニズム』カンゼン

新時代の野球データ論 フライボール革命のメカニズム作者:Baseball Geeks編集部カンゼンAmazon 想定していたことだが,野球がここまで進化していた――データ分析の観点から――ことがよく分かった。 これまでの野球データ分析は,統計的な手法を用いて選手の能…

シャックス・リーグラ『世界でいちばん美しい皿の図鑑』原書房

世界でいちばん美しい皿の図鑑作者:シャックス・リーグラー原書房Amazon これは本当に危険な本。冒頭にあるように「この本はディッシュ・マニアを育成する恐れあり」。訳者あとがきにあるように「この本は専門知識をひけらかすことなく,解説は最小限にとど…

セオドア・P・ジョーゲンセン『ゴルフを科学する』丸善

ゴルフを科学する (丸善ブックス (051))作者:セオドア・P・ジョーゲンセン丸善Amazon 図書館でたまたま手に取ったけど,そうか,『The Physics of Golf』の翻訳か(あとで読もうと思ってずっととっておいたはずだったけど,書棚からなくなってた)。 The Phy…

わたなべちなつ『ふしぎなにじ』福音館書店(かがみのえほん)

ふしぎな にじ (福音館の単行本)作者:わたなべ ちなつ株式会社 福音館書店Amazon 紙面の一部が鏡面になっていて,虹の絵が写し鏡で展開していくという,視覚で楽しむ本。子供が0歳のときに買ったけど早すぎて,4歳をすぎてからようやくこちらの意図通りに読…

堀内誠一, 谷川俊太郎『音楽の肖像』小学館

音楽の肖像作者:誠一, 堀内,俊太郎, 谷川小学館Amazon 作曲家とその作品とにまつわる,エッセイとイラストと詩。 いやー,こういうのを味わう心の余裕がないわ……。 762.8 音楽の肖像 = LA MUSIQUE EN PORTRAITS (小学館): 2020|書誌詳細|国立国会図書館サ…

ジョン・ブランドラー, アレッサンドラ・マッタンザ『BANKSY』新星出版社

BANKSY作者:ジョン・ブランドラー,アレッサンドラ・マッタンザ新星出版社Amazon バンクシーの作品集で,ふたりの著者による分かったような分からないような要るような要らないような解説文がついている。僕自身はバンクシーの作品というか活動にそんなに惹か…

『Gerhard Richter: Drawings 1999-2021』HENI Publishing

Drawings 1999–2021作者:Newman, MichaelHeni PubAmazon ロンドンのSouthbank Centreでゲルハルト・リヒターのドローイング作品だけを集めたエキシビションが開催されているみたいで,そのカタログ。 Gerhard Richter: Drawings, 1999 – 2021 冒頭の解説にあ…

『ウルトラマン全戦士超ファイル』小学館(てれびくんデラックス愛蔵版)

ウルトラマン全戦士超ファイル 増補3訂版 (てれびくんデラックス 愛蔵版)作者:間宮 尚彦小学館Amazon いつのまにウルトラマンこんなに種類が増えていたんだよって感じなんですけど,これをコンパイルする編集者がすごいですね。 778.8 ウルトラマン全戦士超…

田中清代『トマトさん』福音館書店

トマトさん (こどものとも絵本)作者:田中 清代株式会社 福音館書店Amazon 上の子が生まれたときに親友がくれた絵本。なんてことのない話だけど,インパクトのあるトマトの顔が子供に受けるのかな。虫とかトカゲとか小さな動物も登場してくるし。 726.6 トマ…

三浦公亮, 蝶間林利男『テニスの科学:なぜ、あなたはミスショットするか』光文社(カッパ・サイエンス)

テニスの科学―なぜ、あなたはミスショットするか (カッパ・サイエンス)作者:三浦 公亮,蝶間林 利男光文社Amazon 柴さんに教えてもらったのがこの本で,自分のような人間にとっては確かにめっちゃ面白かった。記憶に残っているのは「科学」というか「物理学」…

全米テニス協会『テニス勝利への戦術 シングルス編』大修館書店

テニス勝利への戦術 シングルス編大修館書店Amazon これ本当にいろんな(シングルスの)戦術が載っていて,とてもためになる。まぁ遊びでテニスをしていただけの自分としては,ここに書かれているような戦術をつきつめて練習するようなことはなかったのだけ…

蝶間林利男, 佐藤政廣, 勝田茂『科学の目で見たテニスレッスン』ベースボール・マガジン社

科学の目で見たテニスレッスン作者:利男, 蝶間林,茂, 勝田,政広, 佐藤ベースボールマガジン社Amazon 今はどうか分からないけど,この本を買った2003年当時はこの本がユニークに見えたというか,実践的なドリルにページを割いた本って,なかなかないよう印象…

やじまますみ『わっしょい:深川八幡水かけ祭り』ポプラ社

わっしょい: 深川八幡 水かけ祭り作者:やじま ますみポプラ社Amazon タイトル通り,深川八幡の水かけ祭りを描く絵本。丁寧に書き込まれた絵が印象的。文字数が多いので,子供に読んでとせがまれると,つらい。 726.6 わっしょい : 深川八幡水かけ祭り (ポプ…

金聖響, 玉木正之『ロマン派の交響曲 : 『未完成』から『悲愴』まで』講談社(講談社現代新書)

ロマン派の交響曲―『未完成』から『悲愴』まで (講談社現代新書)作者:金 聖響,玉木 正之講談社Amazon 読むと話としては面白いんだけど,実際に聴いてみるとやっぱりそうでもないという…。いや,ブラームスの4番とかは,この本のおかげで興味深く聴けたか。 …

金聖響, 玉木正之『マーラーの交響曲』講談社(講談社現代新書)

マーラーの交響曲 (講談社現代新書)作者:金 聖響,玉木 正之講談社Amazon いやほんとこの本のおかげでマーラーの交響曲に出会えたと思う。感謝感謝。まぁここで書かれている解釈が「唯一」のものではないと思うけれど,にしてもかなりいいガイダンス/ナビゲ…

金聖響, 玉木正之『ベートーヴェンの交響曲』講談社(講談社現代新書)

ベートーヴェンの交響曲 (講談社現代新書)作者:金 聖響,玉木 正之講談社Amazon 「メロディといっても,チャイコフスキーのような長く歌うメロディではなく,わずか四つか五つの音だけで純粋に美しい響きをつくっている」のがベートーヴェンだという。五番第4…

布施知子『ユニットあらかると』筑摩書房(ユニット折り紙, 2)

ユニットあらかると (ユニット折り紙)作者:布施 知子筑摩書房Amazon 初版第1刷が1986年12月。自分がこどものころ折り紙にいちばんハマっていたのもちょうどそのときだったから,出て間もないころに親に買ってもらったんだろうな。ユニット折り紙ってとにかく…

佐野洋子『100万回生きたねこ』講談社

100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)講談社Amazon これは本当に名作だと思うんだけど,ストーリーにエロチックな要素が少し混じっているのが,大人にも受ける理由のひとつだと思うんだよね。 100万回生きたねこ (講談社): 1977|書誌詳細|国立国会図書…

キヨノサチコ『ノンタン!サンタクロースだよ』偕成社(ノンタンあそぼうよ, 7)

ノンタン! サンタクロースだよ (ノンタン あそぼうよ7)作者:キヨノ サチコ偕成社Amazon ノンタンの本はいろいろと読んだけど,これがいちばん好きだったなぁ。切なさがあって,カタルシスがある。途中でいろんな動物のサンタクロースがたくさん出てくる見開…

キヨノサチコ『ノンタンはみがきはーみー』偕成社(赤ちゃん版ノンタン, 8)

ノンタンはみがきはーみー (赤ちゃん版 ノンタン8)作者:キヨノ サチコ偕成社Amazon もうしばらく読まなくなったけど,「のんたんが いいいのいーして はみがきはーみー しゅこしゅこしゅ」って今でもソラで言えるもん。 子供らももう歯磨きを嫌がったりはし…

山口真『すてきでカンタンおりがみ事典:感性をのばす手作りの遊び』

おりがみ事典―感性をのばす手作りの遊び作者:山口 真同文書院Amazon 上の子が入院して1週間付き添ったときに買ったやつ。定番ものから少し変わったものまで,とにかく多くの種類がカバーされているのが嬉しい。 754.9 すてきでカンタンおりがみ事典 : 感性を…

高山明『テアトロン:社会と演劇をつなぐもの』河出書房新社

テアトロン: 社会と演劇をつなぐもの作者:高山明河出書房新社Amazon 本日の毎日新聞にて書評させていただきました〜 https://t.co/s4Q1QtyB8x— 伊藤亜紗 (@gubibibi) 2021年9月10日 このツイートだけがきっかけで手に取って読んでみたけど,非常に面白かった…

デイヴィッド・ベネット, ダニエラ・マセッティ『アンダースタンディング・ジュエリー』エディコム

アンダースタンディング・ジュエリー作者:デイヴィット・ベネット&ダニエラ・マセッティ徳間書店Amazon 近所の図書館が放出していたので手に入れたけど,これ,宝石に関わる人にとっては,教科書というかバイブルのような本ですよね,きっと? 写真が豊富,…

たむらたいへい『1から100までのえほん』戸田デザイン研究室

1から100までのえほん戸田デザイン研究室Amazon 数の概念が身に付くという点で大変よろしい本なんだけど,子供が「一緒に数えよう」って言って,70とか100とかまで数を数えさせられるのは,けっこう疲れる。 1から100までのえほん (戸田デザイン研究室): 198…

矢野龍彦, 金田伸夫, 織田淳太郎『ナンバ走り:古武術の動きを実践する』光文社(光文社新書)

ナンバ走り (光文社新書)作者:矢野 龍彦,金田 伸夫,織田 淳太郎光文社Amazon これも懐かしくて,図書館で借りて再読してみた。出版時(2003年)は自分も古武術的な身体運用法,特に甲野善紀がいうような予備動作のない動き,「捻らず」「うねらず」「踏ん張…

櫛部静二『基礎からわかる!中長距離走トレーニング:運動生理学に基づく新たなトレーニングがレベルアップをもたらす』ベースボール・マガジン社

基礎からわかる! 中長距離走トレーニング作者:櫛部 静二ベースボール・マガジン社Amazon いやぁもう,『確実に速くなるランニングの科学』なんて子供騙しに思えるほど,本格的で包括的で実践的。 城西大学男子駅伝部監督による本で,「本書は,陸上競技の中…

いちよんご『おばけのパンやさん』教育画劇

おばけのパンやさん作者:いちよんご教育画劇Amazon 絵柄(たくさんのオバケとたくさんのパン)と語感で楽しませるけど,それ以外になにかあるのかな。 726.6 おばけのパンやさん (教育画劇): 2021|書誌詳細|国立国会図書館サーチ

古田敦也, 周防正行『古田式』太田出版

古田式作者:敦也, 古田,正行, 周防太田出版Amazon 図書館で目に止まって,懐かしくて借りて読んだ。 自分がプロ野球観戦にハマって,スワローズにハマって,年に50試合ぐらい観に行ったのが2001年。この本の初版発行が同じ年の4月。すぐに買って読んだように…

鈴木清和『確実に速くなるランニングの科学』池田書店

確実に速くなる ランニングの科学作者:鈴木清和池田書店Amazon この本が優れているなと思ったのは「Part 7 どんなに走っても故障しない走り方を身に付ける」のところで,要するにランナーによくある故障(ヒザの外側が痛むとか腰が痛む)とかの原因と,それ…