Dribs and Drabs

ランダムな読書歴に成り果てた

ヨーロッパ史.西洋史 General history of Europe

木村正俊『スコットランド通史:政治・社会・文化』原書房

スコットランド通史:政治・社会・文化作者:木村 正俊原書房Amazon 日本人が書いたスコットランドの歴史を読む意味があるのかとか,この著者が監訳したというT・Cスマウト『スコットランド国民の歴史』(原書房)なる本がある中でこの本の存在意義はどこにあ…

アラン・パジェス『ドレフュス事件:真実と伝説』法政大学出版局(叢書・ウニベルシタス)

ドレフュス事件: 真実と伝説 (叢書・ウニベルシタス)作者:アラン・パジェス法政大学出版局Amazon 初めて『失われた時を求めて』を読んだときから(かれこれ20年ほど前か?),ドレフュス事件についてはいつかちゃんと読みたいと思っていたけど,ついにその時…

松戸清裕『ソ連史』筑摩書房(ちくま新書)

ソ連史作者:松戸清裕筑摩書房Amazon 比較的少ないページ数(253)でソ連の歴史を述べたからなのか,もともとこの筆者がこういう書き方をするからなのか,たまに意味がとても取りにくい文章が出てくる.例えば, 指導者であるレーニンがソヴェト権力樹立を訴…

田澤耕『物語 カタルーニャの歴史:知られざる地中海帝国の興亡』中央公論社(中公新書)

上司がカタルーニャ人だからこの本を手にとってみたのだけど…… 物語 カタルーニャの歴史 増補版-知られざる地中海帝国の興亡 (中公新書)作者:田澤 耕中央公論新社Amazon 著者いわく「(カタルーニャの)中世は,まさに劇場さながらの面白さ」でありながら,…

塩野七生『ローマ人の物語』新潮社

Kindleで読めて,たいへん重宝しております。 ローマは一日にして成らず──ローマ人の物語[電子版]I 作者: 塩野七生 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/04/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (3件) を見る ハンニバル戦記──ローマ人の物語[…

川北稔『イギリス 繁栄のあとさき』講談社(講談社学術文庫)

この本を手にしたわけ 保険やアクチュアリーとはまったく関係ないのですが,イギリスで働き暮らしていると,より深くイギリスの歴史や文化について知りたいと思うようになり,手にした本です。(といいつつ,Kindleコンテンツをダウンロードしたので,「本」…