Dribs and Drabs

ランダムな読書歴に成り果てた

5【技術】Technology

工学,工業,家政学

川辺謙一『図解・首都高速の科学:建設技術から渋滞判定のしくみまで』講談社ブルーバックス

図解 首都高速の科学 建設技術から渋滞判定のしくみまで (ブルーバックス)作者:川辺謙一発売日: 2015/06/26メディア: Kindle版 まー面白かった,この本。こういうジャンクションのイラストをずっと見ていられるような人であれば,間違いなく楽しめると思いま…

青山元男『クルマのメカニズム大全』ナツメ社

カラー徹底図解 クルマのメカニズム大全作者:青山 元男発売日: 2019/03/13メディア: 単行本(ソフトカバー) 確かにこれ「大全」で,クルマのメカニズムについて一通りカバーされているし,類書に比べて装丁も良いと思う。 537.1

影山夙『車選びの指針:技術者の車評価法』講談社ブルーバックス 

類書を他に知らないからあれなんだけど,この本,めっちゃ面白いじゃないですか。版元で品切れになっててるのが非常にもったいないし,中古が高値で取り引きされているのがよく理解できる。 車選びの指針―技術者の車評価法 (ブルーバックス)作者:影山 夙メデ…

鹿島『図解・超高層ビルのしくみ : 建設から解体までの全技術』講談社ブルーバックス

何ひとつ間違ったことは書かれていないけれど,本としてのエンターテイメントというかストーリー性というかワクワク感が薄いのは,組織が編纂しているからか。 図解・超高層ビルのしくみ―建設から解体までの全技術 (ブルーバックス)発売日: 2010/05/21メディ…

池谷裕二『パパは脳研究者 : 子どもを育てる脳科学』クレヨンハウス

家の本棚にあったから前に買ってたんだろうけど,いつどこで買ったのか思い出せない。 パパは脳研究者 子どもを育てる脳科学作者:池谷 裕二発売日: 2017/08/10メディア: 単行本 子育てってこういう「発見する喜びに満ちた行為」だったんだよな,というのを思…

井上久男『日産 vs. ゴーン:支配と暗闘の20年』文春新書

いま最も読まれるべき本はこれでしょう。 日産vs.ゴーン 支配と暗闘の20年 (文春新書)作者:井上 久男発売日: 2019/02/20メディア: Kindle版 ゴーンが守銭奴であり経営テクニックに長けていたのは事実だろうけど,この本は著者の「愛のある批判」精神により,…

ジェームズ・R. チャイルズ『最悪の事故が起こるまで人は何をしていたのか』草思社文庫

最悪の事故が起こるまで人は何をしていたのか (草思社文庫)作者:チャイルズ,ジェームズ・R.発売日: 2017/08/02メディア: 文庫これ,タイトルも内容も惹かれるし,ちゃんと読めば面白いのかもしれないけど,こういう文体(洋物のノンフィクションにありがちな…

杉田浩一『「こつ」の科学:調理の疑問に答える』柴田書店

もともと『Cooking for Geeks』を買ったときに求めていた内容が,この本にコンパクトにまとめられていた,という感じですね。「こつ」の科学―調理の疑問に答える作者:杉田 浩一発売日: 2006/11/01メディア: 単行本「葉物はお湯から,根菜は水から(茹でる)…

シャツをカスタムメイドしたら,受取は配達にせず直接した方がいい(自戒)

いつも銀座三越でワイシャツをカスタムメイドしてもらっていた(過去形)んですが,幻滅することが二度ほどありまして。一度目は,剣ボロ。「前回までと全部同じように作ってください」とお願いしたのに,仕上がってうちに配達されたのを着てみると,どうも…

トーマス・トウェイツ『ゼロからトースターを作ってみた結果』新潮文庫

原著が出版されたのが2011年,この文庫版が出たのが2015年なので,本当に「今さらながら」なのですが,読んでみました。ゼロからトースターを作ってみた結果 (新潮文庫)作者:トーマス トウェイツ発売日: 2015/09/27メディア: 文庫 翻訳の「軽いノリ」は,原…

赤瀬達三『駅をデザインする』ちくま新書

使い慣れていると「こんなもんか」と思ってしまいがちですが,こうやって読んでみると,日本の鉄道駅がなぜ不快で不便なのか,そしてなぜ改善されないばかりか改悪の方向に向かっているのか,おぼろげに分かってきますね。 駅をデザインする (ちくま新書) 作…