Dribs and Drabs

ランダムな読書歴に成り果てた

大栗博司『大栗先生の超弦理論入門 : 九次元世界にあった究極の理論』講談社ブルーバックス

前にも読んでいたはずだけど,再読したら「読んだことのない」話でいっぱいだった。記憶していないだけだけど……。

大栗先生の超弦理論入門 (ブルーバックス)

大栗先生の超弦理論入門 (ブルーバックス)

大栗先生の人柄が文章の至るところから垣間見えて,読んでいて気持ちがいい。いろいろと「分かった気」にもなるし。