Dribs and Drabs

ランダムな読書歴に成り果てた

都筑卓司『マックスウェルの悪魔:確率から物理学へ』講談社ブルーバックス

古いタイプのブルーバックスって感じ.古臭い感じの「お話」が長々と続くし,もたもたしていて本題にすんなり入っていかないし.

421.4